スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ねぶた祭り*

お久しぶりでございます。
まだ、見てくれてる人はいるのでしょうか(汗

最近DOLのほうは、かなーりモチベが下がってしまっておりますが、まだまだ引退するつもりは全然ないので、少しづつモチベ上げていかないとだな~と。
DOLのほうはネタが全くないので、中の人日記から再開ですw

随分前の話しになりますが。
念願の「ねぶた祭り」に行ってきました~^^
以前から、とてもとても行きたかったのですが、ワイルド君がバスが苦手なため、なかなか行けずにいたのです。
でも、TVのニュースとかで見ると、毎年ねぶた難民が出てるとかなんとか;;
軽い気持ちで訪れた観光客が、宿が取れずに野宿する羽目になるそうです・・・。

車で行っても、現地の交通状況も分からないし、駐車場の確保は出来るのか、宿が取れないときは夜通し戻ってくることになるけど、その体力はあるのか・・・。
などなど考えていると、やはり選択肢は「バスツアー」しかないのです。

そんなわけで、ワイルド君を説得し、バスツアーに申し込みを。
旅行会社の折込広告を見ると、6月頃からいろんな企画のねぶたツアーが掲載されています。
秋田の竿燈祭りや仙台の七夕祭りと合わせたツアーだとか。
十和田湖や、奥入瀬渓流の観光がついたツアーだとか。

でも、我が家は貧乏なのでもちろん・・・
弾丸ツアー
です!
大人1名8800円+保険料500円也。やすっw

当日の朝、うちの近所のバスの待ち合わせ場所でツアーバスに乗り込み、いざ青森へ~!
一年ぶりの大好きな青森です。ワクワク♪

ワイルド君のバス嫌いは、高速バスに乗ってからなのですが。
高速バスって、仕事で乗ってる人もいるし、一人で乗ってる人も多いので、なんだか車内ではあまり喋ってはいけないような雰囲気があります。
だから、なんだか堅苦しくて苦手だったみたいなのですが。
今回は、なんといってもツアーバス。
家族連れや、友達同士のツアー客しかいないので、バスの中はけっこう賑やか^^

ワイルド君も、運転してるときと違って、ゆっくり景色も見れるし、これなら大丈夫!とw
オヤツをポリポリ食べながら、段々と遠足気分にw
添乗員さんも同行してるので、お話もけっこう楽しかったりします^^

途中、盛岡で昼食です。
南部鉄器のお店で、「南部はっと」と言うお料理をいただきました。
きしめんみたいな平打ち麺に、ホタテや山菜が入っているモノですが・・・。
うーん、微妙?;;
正直、山菜オンリーの方が美味しいかと思われ(小声

昼食が済んで、バスに戻り、少し仮眠を取っている間に、青森に入りました。
いつも思うけど、青森に入ると、とたんに周りの山の雰囲気が変わるのです。
色合いが違うというか、山が険しくなるというか。
この景色が、とっても好きなのです^^

15:00頃に、青森市内に到着。
途中バスから見かけたフェリー乗り場には「無料キャンプ場」の案内板が。
宿が取れなかった人は、ここにテントを張って一晩過ごすようです。
アスパムと言う観光物産館にバスは停車。
ここからは、各々自由行動です。

まずは、アスパムの敷地内にあるねぶたの見学。
210826_1.jpg
すごーい!大迫力です!
これを見て思い出したのは、なぜか「飛び出す絵本」・・・。

210826_2.jpg
↑は「レッドクリフ」ですね~w
日本の戦国物も多いのですが、三国志や水滸伝など、中国モノもかなり多かったです。
今回は、水滸伝の凌振のねぶたがあると聞いていたので、楽しみです^^
アタシの装甲戦列艦は、彼のあだ名から取って「轟天雷」と言う名前なのですw

210826_3.jpg
↑こんなかわいいねぶたもw
ポンデライオン♪

アスパムの前には、沢山美味しそうな出店が^^
イカ焼きだとか、ほっけ焼きだとか、いい匂いがたまりません。
買い食いしたり、お土産を買ったりしていると・・・。

むむむ!
なんと、雨が~;;

天気予報でも、夕方から雨の予報は出ていたので、ある程度覚悟はしていたのですが・・・。
やはりとっても残念・・・(号泣)
去年竜飛岬に行ったときも雨だったのよね~;;

17:30くらいになったので、ねぶたの観覧場所に向かいます。
雨は降っていたけど、アーケードになってるところがあって、そこなら濡れないのでゴザを敷いてお祭りが始まるのを待ちます。

目の前を、跳人の格好をしたかわいい売り子さんたちが、ウロウロw
ねぶた柄のタオルだとか、鈴を売り歩いてました。
跳人さんは、鈴を沢山つけているのですが、跳人さんが落とした鈴を拾うといいことがあるそうですね。(残念ながら、アタシらは拾えませんでしたが)

18:40頃から交通規制がかかり、ねぶたが目の前に整列し始めました。
この時点で、歩道は観光客で埋まり、アタシらもゴザに座ってる場合ではなくなってきました。
もちろん、つま先立ちしないと何も見えませんw

19:10。
突然、お腹に響く大音量の太鼓の音と共に、祭りは始まります。
目の前に来たねぶたが、観客の前で回ったり、ぐぐーっと傾いたりするたびに、観客から割れんばかりの拍手喝采。
もう、超感動です!
なんだか、感動しすぎて、ウルウルきちゃいました~;;

210826_4.jpg

綺麗!
こ、これは・・・・・。
エレクトリカルパレード!?(和風)
雨が降っているので、ビニールかぶっているのがかなり残念でしたが、それでも本当に綺麗!

太鼓とお囃子の音楽もとてもステキで。
跳人さんが、ラッセーラ!の掛け声と一緒に飛び跳ねます。
津軽三味線もアタシは好きなのですが、青森の「音色」って本当にステキだと思います。

余談ですが・・・。
実はこの日、ワイルド君のお父さんお母さんも、別のツアーでねぶた祭りに来ていましたw
携帯で、連絡取ってみたのですが、本当に人が凄くて、目印の建物を教えあって物凄く近くにいるはずなのに、なぜか会えない・・・w
やっとのことで、お母さんと顔合わせw
お友達とご一緒だったので、少しお話しただけで、お別れしましたが。
あちらは、お金持ちなので、「十和田湖・奥入瀬渓流観光つき、温泉一泊ツアー」です(ボソ

210826_5.jpg
↑遠くて分かりにくいかもですが、跳人さんの団体。

210826_7.jpg
↑大太鼓も、ビニールの中・・・;;

210826_6.jpg
↑CCレモンやじゃがりこのねぶたw

もう本当に、いくら見ていても、まったく飽きませんw
ほぼ2時間、夢中になって見とれておりました^^

210826_8.jpg

今度は、晴れてるときにもう一度来て、ビニールかぶってないのが見たいなぁ(遠い目)
しかし、これが一週間続くなんて、青森ってやっぱいいなぁ~!

そして、ねぶたも終わり・・・。
お祭りが終わった後って、なんだかいつもとても寂しくなるのです・・・。

寂しいところへ、更に追い討ちをかけるように。
貧乏なアタシらは、弾丸ツアーなので、このまままたとんぼ帰りの強行軍。
帰りは、ほとんど寝ていましたが、家に着いたのは朝の4:00でございましたwww

また、行きたいよ~!
ビバ!青森!
スポンサーサイト
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。