スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*上高地*

先日、乗鞍岳に登ろうと、長野に行ってきました。

最近かなりアクティブに、お出かけしてますが・・・。
なんか震災後、ちょっぴり人生観変わったというか。
人間いつ死んじゃうか、わからないよなぁ、と。
うちの方は、津波の被害はなかったけど、原発事故の影響はいまだ色濃く残っていて。
原発事故も、チェルノブイリクラスの大爆発だったら、ガソリンもなく逃げる手段がなかったアタシらは、死んでたことでしょう。
今だって、政府が大丈夫って言うので、ここに住んではいますが、なんだか県民全員健康診断するとかなんとか言ってるし、将来もしかするとガン発症して死んじゃうかもしれない。
まぁ、フツウに生きてても、病気になったり事故に遭ったり・・・。
ほんと人間いつ死ぬか分からない。
なら、せめて生きてる間くらい、楽しく過ごさないとなぁ・・・と。
そんなわけで、出来る限り楽しく生きようと思っている今日この頃なのです。

乗鞍岳は、3000メートル級の山ですが、なんと2700メートル地点まで車道が伸びていて、初心者でも楽々登れるとのことなので、初めて3000メートルには丁度いい!とw

結果から言うと、お天気がサイアクで、早朝にシャトルバスの発着地点である「乗鞍高原」まで行ってみたのですが、雨もガスもひどく、諦めて登らずに帰ってきてしまいました・・・;;

その前日に、上高地を軽く散策したので、綺麗な景色のおすそ分けですw

自宅をAM4:00に出発し、東北道~磐越道~北陸道~上信越道~長野道・・・と乗り継いで、松本ICへ。
今回は、罹災証明で高速道路代無料、おまけに車中泊するので、宿泊費もかからず・・・の、ものすごい貧乏旅行です(小声
かかる費用は、ガソリン代と食費のみ!激安(怪)ツアー会社ロコ・ツーリストへようこそ(ぉぃ

松本からは、かなり険しい山道を上高地方面へ向かいます。
1時間ほど走ると、沢渡(さわんど)に到着。上高地はマイカー規制があるので、ここに車を停めてシャトルバスに乗ることになります。
230825_1.jpg
市営第二駐車場。
ここは綺麗なトイレが完備されていて、おまけに足湯まであります。
歩いて行ける距離に日帰り温泉施設もあり、車中泊してる人が沢山いました。

駐車場のすぐ目の前にシャトルバスの発着場もあります。

230825_2.jpg
上高地までは、往復2000円。
バスに乗り込んで、いざ上高地へ。ワクワク~♪

ここから上高地までの道は、ニュースにもなった6月の大雨での土砂崩れの跡があちこちに、まだ生々しく残っていました。ここ走ってるときに、崩れてきたら・・・めっちゃ怖いです;;

今回家を出てから、ずーっと雨。
かなりテンション↓で、ここまで来たのですが、上高地に着く頃には、なんだか日差しが?!
ガスも段々晴れてきて、釜トンネルを抜けると、なんと焼岳の姿が。
おぉぉ、コレは雨具ナシで散策できるかも~。

赤い屋根の帝国ホテル前を過ぎ、バスはターミナルに。
そこは、一大観光地でございましたw
平日だと言うのに(金曜日)ターミナルを埋め尽くす観光バス。
そして、人の波、波、波w
とりあえず、おなかが空いたので、ゴハンを~と食堂に入ると、そこも大混雑で、相席じゃないと座れないほど。

230825_3.jpg
ミラクルさんは、松本名物「山賊焼き定食」
トリニクをタレに漬け込んで、カラっと揚げてあります。かなり美味。

230825_4.jpg
ロコさんは、「とん汁定食」
信州味噌なのかな?おミソが、独特で美味しかったです。

お腹もいっぱいになったので、その辺を散策してみましょう。
ほんとは、徳沢とか横尾とかまで行ってみたかったけど、時間的に明神までが限界です。
明神までは、ゆっくり歩いて往復2時間半ってとこでしょうか。

まずは、超有名な「河童橋」へ。
230825_5.jpg
さすがにすごい人ですw

230825_6.jpg
お天気はだいぶ回復したけれど、穂高の稜線はガスがかかっていて見えません。残念。

河童橋を渡り、梓川右岸の遊歩道へ。
230825_7.jpg
日が差してきて、木漏れ日が綺麗です。

230825_8.jpg
どこもかしこも、とっても綺麗。

230825_9.jpg
宝石みたいにキラキラした沢の水。

230825_10.jpg
梓川右岸の遊歩道は、アップダウンもほとんどなく、木道が敷かれていたりと、かなり整備されていて、サンダルで歩いている観光客の姿も多く見ました。
観光客にまぎれて、とっても大きなザックを背負った登山者さんたちが。
穂高や槍に登ってきたんだろうなぁ、すごいなぁ~。

やがて明神橋が見えてきました。
230825_11.jpg
左手に進むと、穂高神社奥宮と、明神池があります。
まずは、神社にお参り。

明神池を見るためには、神社に拝観料300円を支払わないといけません。
230825_12.jpg
明神池。
上高地は、「神降地」
昔、神様がこの地に降りてきた場所だったそうで、この名前がついたそうです。
明神池は、とても静かで綺麗な場所。神様が降りてくるのにふさわしいところです。

230825_13.jpg
有名な「嘉門次小屋」
お腹がいっぱいで食べられなかったけど、岩魚の塩焼きが名物だそうです。食べてみたかった~。

230825_14.jpg
明神橋を渡り、帰りは梓川左岸へ。

「明神館」へ立ち寄って、ソフトクリームで休憩です。
230825_15.jpg
入り口の脇には、清水で冷やしたリンゴが。

のんびり写真を撮りながら歩いていたら、けっこういい時間になってしまったので、帰りはかなりのハイペースでターミナルを目指します。
梓川左岸も、とても歩きやすい整備された道です。
こちらは木道はなく、踏み固められた砂礫の道。
景色は、右岸の方が変化に富んでいて楽しいけれど、歩きやすいのは左岸のほうかな。

河童橋地区に戻り、お土産をゲットしたあとは、楽しみにしていたカフェ「トワ・サンク」のアップルパイで休憩。なんだか食べてばっかり・・・?w
230825_16.jpg
リンゴがたーっぷり入っていて、とっても美味!

乗鞍岳には登れなかったけど、上高地の綺麗な景色を見ることが出来て楽しかったです♪
今度は、観光客としてじゃなく、登山客として、上高地を歩きたいなぁ~。
スポンサーサイト
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。