スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*那須茶臼岳*

日本百名山・三座目。
那須茶臼岳に登ってきました。

本当は7月からずっと「月山」に行きたいと思っているのですが、なかなか色んなタイミングが合わず。
今年は兎年で、兎年に月山に登ると12年分お参りしたコトになるそうなのです。
でも、今回も月山の天気予報は雨。
雨でも登ればいいのかもなのだけど、最初から雨ではテンションだだ下がりになってしまうのです;;
やっぱ、青空の中登って、山頂からスカっといい景色見たいよね~。

そんなワケで、午前中だけ晴れマークの出ていた那須に向かうことに。
230920_1.jpg
真ん中の、モコっとした山が茶臼岳。

230920_2.jpg
相変わらずヘタレっぷりを発揮して、途中までロープウェイを使います(汗
片道650円。

230920_3.jpg
始発のロープウェイを待つ登山者の群れ。
みんな、ミナギッテます!

230920_4.jpg
実はアタシは、ロープウェイが大嫌い・・・。
山登りなんてなんでしてるのかよく分からないほどの「高所恐怖症」なのです。
ロープウェイが動き出した途端、落ち着きが無くなり挙動不審になるロコさん・・・(汗
出来るだけ外の見えない真ん中にいさせてくださーーーーーいッ!(心の叫び)

って4分って、あっという間ですね(小声
山頂駅から、登山開始です。
230920_5.jpg
もう最初の人たちは、あんなとこまで。
山頂駅からは、いきなりの急登。細かい砂利道で、ズルズル滑りながら登っていきます。

途中後ろを振り返ると・・・
230920_6.jpg
おぉぉぉぉ、すごい高度感!
青空の下、はるか眼下に那須高原が。
こういう景色が見れるから、辞められないのです!

ズルズル滑る砂利道が終わると、今度は岩場の登りになります。
ストックを仕舞って、軍手装備~!
岩に黄色いペンキで描いてある「→」や「○」を目印に、ところどころ手も使いながら登っていきます。
割とすぐに、突然平らな場所に出て、ちょっとビックリ。
火口壁の上なのかな。
230920_7.jpg
画面左のちょっと窪んだところが、火口みたいです。
お釜とかって書いてあったのですが、蔵王のお釜を想像してると、え?どれが火口?って言うほどの大きさしかありません。

230920_8.jpg
小さな鳥居をくぐると、祠と石碑のある山頂に出ます。
標高の書いてある標識とかはありません。
日本百名山・那須茶臼岳(那須岳)標高1915メートル。

ただ・・・那須連山には、この茶臼岳のほかに、朝日岳、三本槍岳などの山があり、いったいどれを差して百名山と言うのかが分かりません。ちなみに最高峰は、三本槍岳の1917メートルです。
茶臼岳のコトを「那須岳」と呼ぶみたいだし、アタシらへタレだし、これで登ったことにしましょう!(ぉぃ

祠の後ろ側に回り込むと、少し開けた場所に出ます。
みんなここで休憩しています。
そこから見えた景色は・・・
230920_9.jpg
すごーーーーい!
ロープウェイを降りて、1時間も歩いていないのに、こんな景色が見れるなんて!
さすが百名山なのです。

230920_10.jpg
天気予報では、午前中だけが晴れマーク。
段々とガスが上がってきました。

山頂からは、来た道ではなく、峰の茶屋跡方面へ。
岩場だけど、こっちはなだらかな下り道です。
ただ滑りやすいので、注意~。

230920_11.jpg
峰の茶屋跡の避難小屋が見えてきました。
小屋から向こうに山の中腹を伸びているのが、朝日岳への登山道。
小屋から右斜め下に下っているのが、下山道。
一番後ろの緑の山は、三本槍岳。
小屋のところでゴハンを食べながら見ていると、三本槍岳の稜線を歩く人の姿が米粒みたいに見えました。

230920_12.jpg
いたるところに、噴気が出ています。
登っているときに、飛行機のエンジン音のような、ブーーーーーンと言う音が聞こえていて。
「何の音?!」とミラクルさんと話していたんですが。
虫の羽音にしては大きいし、飛行機なんて飛んでないし・・・???
と話してる最中に、音はピタっと止まり。
後で、下山道に看板があり、そこに答えが書いてありました。
知りたい人は、自分で登って確かめてきてくださいw(ぉぃ

って、音の正体は、この噴気の音。
かなり大きい音がするんですね~。

さて、避難小屋についたので、お待ちかねのランチタイムです。
今日のメニューは、おにぎりと、
230920_14.jpg
カップ麺と、
230920_13.jpg
ウィンナー。

塩分抜けた体に、しょっぱい食べ物が効くのです!

お昼を食べて、ヘタレなアタシらはゆっくり下山です。
朝日岳に向かう人が多いみたいですが、天気が崩れるとイヤなので、それはまた次回チャレンジです。

230920_15.jpg
下山道は、とってもなだらか~。

230920_16.jpg
最後にやっとガスが切れて、朝日岳の全容が見えました。
「ニセ穂高」と呼ばれているそうで、岩稜の美しい山です。

ロープウェイでショートカットした分を歩いて下るので、登りよりも下りのほうがコースタイムは長いです。
のーんびり下っていくと、峠の茶屋に。
ここは、名前だけの「峰の茶屋」と違って、ちゃんと営業している茶屋がありますw

ロープウェイ駅で、毎回恒例のソフトクリームを食べ、コレで登山終了。お疲れ様でした~♪

ただ、コレで終わらないのが、ロコさんの「ザ・煩悩登山」なのです(何
山登りだけじゃなくって、出来ることなら、麓の観光も楽しみたい。
温泉にも入りたい。
美味しいスイーツのお店があったら、買いに行きたい。
と、煩悩タップリ^^;
下山中も、アタマの中はほとんどソフトクリームでいっぱい・・・

そんなわけで、まだお昼だし、ちょっと観光して帰ることに。
前から気になっていて、一度も見たことのなかった、ここに立ち寄りました。
230920_17.jpg
那須の「殺生石」
九尾の狐、玉藻の前が封じ込められているという伝説の残る石があるのです。

230920_18.jpg
コレが、殺生石だってばよ!?
封印されてからも瘴気を撒き散らしたので、周りに草木一本生えないと言う話だったような。

長崎の雲仙の地獄谷を小規模にした感じかな~。

観光の後は、スイーツを買いに!w
那須に来るたびに探し求めていたお菓子がありまして・・・。
今回は、ネットでちゃんと売っているところのリサーチをしてきたので、バッチリです!
230920_19.jpg
那須トラピストガレット。
那須のシトー派修道院で作られている、とってもとっても素朴で美味しいガレット。
以前お土産でいただいて、あまりの美味しさに感動。

山奥の修道院まで2回も買いに行ったのですが、2回とも買えず・・・;;
1回目は、「ええええ?こんなとこに売店なんかあるわけないって^^;」と、入ることすらできず。
だって、門の外には「禁域」とかって書いてある看板があったりするんですよ・・・。
2回目は、売店があるコトをネットで確認してから、もう一度たずねていったのですが。
「売店は、日曜日はお休みです」
・・・・・ガーン、ガーン、ガーン・・・・・

よくよくネットで調べたら、なんのこたーない。
那須にあるフツウのスーパー(ダイユー)で、山積みで売ってましたw
楽天とかでも売ってるのだけど、商品代の半分くらいの送料がどうもねぇ^^;
一袋2枚入りのが、18袋入っているのを買ったのですが(ようするに、ガレット36個分)
コレで、1500円ほど。安いですよね~^^
ガレットは、3ヶ月保つようなので、沢山買っても大丈夫ですw
本当に美味しいので、皆さんも一度食べてみてください~♪

そして最後は、那須塩原にある「みかえりの郷・彩花の湯」と言う日帰り温泉で、汗を流して帰りました。
那須高原や、那須湯元にある温泉は、とっても高いのです!
日帰り入浴だけで、1000円とか1500円とか、ありえない!
普段、地元でかけ流し温泉に300円で入っているので、1000円以上出す感覚がありません・・・。

で、車で少し走りますが、那須塩原まで行くと、600円~700円のお風呂が沢山w
彩花の湯は、700円です。とっても綺麗なのに、人が少なくていい感じでした。

人が少なすぎて、アタシ以外にお風呂に入っていた、一人旅のおばさんに延々と身の上話をされて泣かれてしまうというオチがありましたが・・・;;

以上、煩悩タップリ、ヘタレ百名山でした~w
スポンサーサイト
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。