スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*のだめカンタービレ*

先日古本屋で、「のだめカンタービレ」が20冊セットで、1600円で売られていました。
ドラマは見ていなかったけど、面白そうだな~と思っていたので、購入。

コレが面白い!
ドラマののだめちゃん役が上野樹里ちゃんと言うこともあって、スイングガールズみたいにまったく楽器のできない子が、どんどん成長していく・・・的なお話かと思いきや。
天才と変態は紙一重的な、ただのギャグマンガ?!w

ミラクルさんとともに、すっかりマンガにはまってしまったのですが・・・。
なにしろクラッシック音痴の我が家。
マンガを読んでると、クラッシックの名曲がどんどん出てくるのですが、疎すぎて全然曲がわからない;;
ラフマニノフのピアノコンチェルト第二番って、どんな曲?!
ガーシュインのラプソディー・イン・ブルーって、どんな曲なの~?!

そんなワケで、初めてのクラッシックコンサートに行って参りました!
折も折、ドラマののだめで、玉木さんのピアノの手の吹き替えをしていた「清塚信也」氏のピアノリサイタルが、福島県の某市で開催されたのです。

感想は、すっごく楽しかった!w
曲の合間合間のトークがとてもお上手で、クラッシックコンサートとは思えないほど、笑わせていただきましたw
おまけに、素人のアタシらにでも、よくわかるくらい、作曲家の人となりや人生や、時代背景なんかをお話してくださり、よりいっそう興味を持って聴くコトができました。

ショパンが、肺病でいつも青白い顔をしていて、観客の咳払いひとつで、演奏をやめてしまった話とか。
本人は、自分で作曲した「英雄ポロネーズ」を弾く体力はなかったのではないか?とか。
リストは、「オレスゲェェェェ」的なヤツで、超絶技巧を見せるのが大好きだったとかw

そんなお話を聞きながら、とっても素敵な、ノクターンや、英雄ポロネーズや、ラ・カンパネラを聴かせていただきました。
もちろん、ラプソディー・イン・ブルーと、ラフマニノフも!

清塚氏は、12/7のFNS歌謡祭では、平井堅氏とコラボしていたり、ラプソディー・イン・ブルーの演奏もされてましたね~。

コレがきっかけで、少しづつでも、クラッシックを聴く機会が増えると、またちょっぴり楽しみが増えるような気がします^^
スポンサーサイト
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。