スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*横手かまくらまつり*

みなさま、本当にご無沙汰しております(汗
最近のラッシュ家は、ネット離れ気味で、PCにすら触らない日々が続いております。
年末年始と、とりたててブログのネタになるようなコトもなく、なんだかバタバタと日が過ぎてしまいました。

まだここを見てくださってる方がいるのか、はなはだ疑問ですが、久しぶりにお出かけしてきたので、その記事です。

数年前から、冬になるとロコさんが、ある言葉をつぶやくようになりました。

かまくらが見たい!

「そんなもん、うちの庭で作ればいいじゃん!」(ミラクル氏)
「ちがう!そんなのじゃなくって、中に入ってお餅焼いたり、甘酒飲んだりできるくらい、
大きいのが見たいんだよ~!」(ロコ)

アタシは、今でこそ東北の住民ですが、南国九州出身なので、今まで一度も「かまくら」なるものを見たことがないのです。
もう、アタマの中は妄想でいっぱい・・・。
みのぼっちをかぶった、ほっぺの赤い雪ん子ちゃんが、かまくらの中から「入ってたんせ~」「あがってたんせ~」と声をかけてくれて、中に入るとお餅や甘酒をご馳走してくれる・・・。
そんなのが見たいのだーーーーーーっ!

「雪ん子なんて、いねーよ(ボソ)」(ミラクル氏)
「い、いるもん!秋田に行けば、いると思うもん!」(ロコ)

そんなわけで、この大雪の中、モノ好きにも更に大雪の秋田県横手市まで、かまくらまつりを見に行くコトに。
本番のかまくらまつりは、2月の15日から。
でも、2/11・2/12の連休に、プレイベントみたいなのを開催していたので、それを見に行きました。
ただ、おまつりは、日が落ちた午後6:00から。
さて、それまでは、どうしましょう?

せっかく秋田まで行くので、前から行ってみたかった乳頭温泉の「鶴の湯」に寄り道を。

240216_1.jpg
盛岡ICから、小岩井農場前を通って、田沢湖方面に向かいます。
まだこのあたりは、除雪してあって、アスファルトが見えています。

今回は、不安の種がひとつ。
我が家には、車が2台あるのですが。
1台は、普段アタシが乗っている、軽の4WD。登山口が林道の奥にある時とか、深い雪道を走るときは、もっぱらこっちが大活躍。
もう1台は、普段ミラクル氏が乗っている2WDのミニバン。こちらは、遠出するとき楽だし、なにしろ車中泊装備を兼ね備えているので、もっぱら長距離ドライブ用。

今回は、けっこう距離も走るし、夜のイベントなので、帰りはどこかで仮眠をとってから帰る予定。
なので、ミニバンで出かけることに・・・。
ただ、2WDでドカ雪の積もっているところに行くのは、かなり不安だとミラクル氏・・・。
アタシは、ミラクル氏に運転を任せておけば、なんでも大丈夫・・・と思い込んでるところがあるので、さして深く考えもしていなかったのです。

240216_2.jpg
田沢湖に入ると、もう道はすっかり圧雪状態。
前方に、かすかに「秋田駒ケ岳」が見えています。
田沢湖の温泉街を抜け、乳頭温泉に行くには、そこから更に細い山道に入っていきます。

途中、何度か上り坂で、タイヤがスタック気味に・・・
むむむ、コレは果たしてたどり着けるんだろうか?(汗
とか言ってるうちに、鶴の湯の看板を見逃して道を間違え、そこまで戻ろうとして道路脇の狭いスペースで車を回そうとした途端・・・。
キュルルルルルル・・・・・・・・
冬場よく聞くあのいや~な音とともに、タイヤが空回りして、雪の中にはまってしまいました(号泣
一瞬、やってもーた!と思ったけど、ミラクル氏の努力で、なんとかかんとか脱出。

鶴の湯方面は、更にヤバそうな道だったので、もうコレは諦めて、田沢湖の方に戻ることに;;
お風呂は、また来ればいいとしても、せめて名物の「山の芋鍋」が食べたかった~!;;
ってこの辺で食べられるお店あるのでは?と、調べてみると・・・。
「宝風」と言う和食屋さんで、食べられるらしい!

240216_3.jpg
コレが山の芋鍋。お値段1980円也。
鶴の湯だと、囲炉裏にかかった鉄鍋で、とても風情があるみたいだけど、今日はコレでガマンw
秋田の地鶏や、きのこ、せりなどと一緒に、団子にした山の芋が入ってます。
味は、きりたんぽと同じかな?
大変、おいしゅうございましたw

さて、お腹もいっぱいになったし、そろそろ横手方面に向かいますか。
田沢湖から、横手方面に向かう国道は、ひろーい田んぼの中の一本道なので、地吹雪がすごい!
240216_4.jpg
視界は、ホワイトアウト状態。
コレは、まだいいほうで、もっとヒドイところでは、追突事故も見かけました(汗

横手について、時間まではラッシュ家お得意の「パーキング・シエスタ」です(何
以前TVで、ミキティー夫妻が、駐車場で昼寝するコトをこう呼んでいたので、ラッシュ家でも取り入れましたw
出先で時間が空いたときは、無理にウロウロするより、疲れも取れてとってもいい感じなのですw

仮眠もして、元気いっぱいになったので、かまくらまつりに行ってみましょう。
横手の大通り沿いの歩道に、大きなかまくらが沢山並んでいます。
かまくらの中には、灯がともり、とってもいい雰囲気~♪

と・・・
「入ってたんせ~!」(野太い声)
あれれ?なんだか、イメージが・・・(汗
240216_5.jpg
かまくらの前に立っていたのは・・・
育った雪ん子でした!(号泣)
写真右の男の子が、雪ん子です・・・アタシと背丈が変わりません!(泣

5歳児くらいのイメージだったので、ちょっとガッカリだったのですが、よく考えたら、中で観光客のおもてなしをしなくちゃなので、ある程度大きい子じゃないと無理ですよね~。

歩道のあちこちに、こんな感じでかまくらがいっぱい。
240216_6.jpg
中に灯りがともったかまくらは、とても幻想的で、ステキです。

近くの公園には、かまくらの形の雪灯篭が。
240216_7.jpg
顔になってますね。かわいい~w

さて、では中に入らせていただきましょう~。(ワクワク)
240216_8.jpg
かまくらの中は、大人が10人くらいは入れる広さ。
けっこう暖かくて、こうして中では、地元の子供達が、お餅を焼いてくれたり、甘酒をご馳走してくれたりします。
雪ん子ちゃんは、ちょっぴり現代風で、ナイキの帽子を被っていたり、綺麗な標準語を話す「博士くん」だったりと、ちょっとイメージと違いましたがw
それでも、もう思い残すことがないくらい、ロコさんは大満足!w
おもてなしを受けながら、ホクホクしていると、外からなんだかヘンな声が・・・

ウォー!ウォー!

なんと、あの有名な「なまはげ」さんの登場です!
240216_9.jpg
あわてて、かまくらの中から撮った写真は、逆光のうえに、ピンボケ(号泣
右手に包丁(作り物w)と、左手に手桶を持っています。
え?せっかくの鬼の顔が、よく分からない?

では、外に出て、ちゃんと写真を撮りましょう!
って、なんで、どんどん近づいてくるの?!
それじゃ、どアップになっちゃうよ~!?

って・・・
うわぁぁぁぁ!刺されてるっ!wwwwww
240216_10.jpg
この状態のとき、ロコさんは、なまはげさんに、お腹を包丁でぶっすり刺されてしまっていたのですw

と、今回もまた、とっても楽しいドライブができました。
いつもアタシの妄想ツアーに付き合ってくれている、ミラクル氏に大感謝ですw
運転手はキミだ♪企画は、ボクだ♪(ぉぃ

スポンサーサイト
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。