スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*月山*

またまた山日記です。
今回は、出羽三山の主峰・月山に登ってきました。

出羽三山とは、湯殿山・羽黒山・月山の三山で、山岳信仰の修験の山々です。
以前、車で行ける羽黒山にお参りしたコトがあるのですが、麓には山伏の資料館があったりします。
湯殿山・月山は、昔は女人禁制で、女の人は羽黒山にお参りしてたみたいですね。
でも今は、禁も解かれたので、女性もお参りできるようになりました。

今回は、もうどこもかしこも絶景で。
写真がすごく多いので、文章少なめで行きます!w
歩いていかないと見られない絶景のおすそ分けです~^^

今回のコースログ。
240827_1.jpg

月山ICを降りて、志津温泉方面への山道を登って姥沢登山口に向かいます。
ひろーい駐車場に車を停めて、登山口へ。
240827_2.jpg
登山口までは、舗装道路を歩いていきます。
途中管理小屋があって、管理の協力金を@200円支払います。
登山道の整備や、環境保全をしていただいてるので、安すぎるくらいですね~。

右手に姥沢小屋が見えると、すぐ左手にリフト下駅が見えます。
はい、今回もリフトでズルをするのですw
15分くらいかな、リフトに乗って上駅につくと、もうそこは既に別世界。
240827_3.jpg
「月山」って書いてありますが、この山は「姥ヶ岳」と言う山ですw
まずは、この山に登ります。

240827_4.jpg
あっちが、月山の山頂。
うほっ、アタシでも登れるんだろうか・・・(超汗

20分だか、30分だか頑張ると、割とすぐに姥ヶ岳山頂に。
240827_5.jpg

山頂からの景色。
240827_6.jpg
こっち側は、湯殿山方面かな。
雲が目の下にありますね~。

240827_7.jpg
姥ヶ岳からは、美しい草原の楽しい稜線歩き!
すっごい気持ちイイ~!w

240827_8.jpg
一回下って、金姥まで登り返す道。
もう、気持ちよすぎw

240827_9.jpg
途中、湯殿山へ向かう道があります。

240827_10.jpg
コレが湯殿山へ行く道。
すごーく険しい道だそうで、鉄バシゴがかかった岩場とかがあるそうです。
修験の道だけあって、途中「装束場」と言って、本宮にお参りする前に衣装を改めた場所などが残っているようです。
いつかは、あっちの道も行ってみたいな~。

240827_11.jpg
もう8月も終わりだと言うのに、ニッコウキスゲが咲いていました。

240827_12.jpg
アルムの山小屋がありそうですw
クララが立った~!とかやりたくなりますw

240827_13.jpg
道はよく整備されていて、石畳や木道がずーっと敷かれています。
迷うような場所は、一切ありませんw

240827_14.jpg
ところどころに雪渓が残っています。
月山は、夏スキーが有名で。4月~7月がスキーシーズンなのです。
冬は積雪量が多すぎて、逆にスキーができないそう。
さすがに8月末なので、もうスキーできるほどの雪は残っていませんw

240827_15.jpg
さて、難所に入りました!
鍛冶坂(鍛冶月光:かじがっこう)と呼ばれる山頂まで続く急坂です。
下から見上げると、壁にしか見えません・・・(汗
この急斜面を、一時間頑張らないと山頂に立てないのです;;

長くなるので、また折りたたみ~。
続きは、↓からどうぞ^^

more...

スポンサーサイト
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。