スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*磐梯山*

今年は、早めに梅雨が明けたので、海の日の休日もまたお山に行ってきました。
今回もまた「日本百名山」のひとつ。
宝の山よ~♪と歌われている「磐梯山」です。

震災後、福島の観光有料道路は、今無料開放中。
普段は、わざわざお金払ってまで通らない「レークライン」を通って、一路裏磐梯へ。
風評被害の影響か、連休で、しかも無料だと言うのに、ガラ空きです・・・。
いつもは、観光バスで賑わう裏磐梯も、バスはほとんど来ておらず、閑散としていてなんだか悲しくなりました。

230802_1.jpg
レークラインの展望台から見る磐梯山。
なんかすごいぞ!ほんとに登れるのかっ?!(汗

これまた無料開放中の「ゴールドライン」に入り、ゴールドライン途中にある「八方台」と言うところの駐車場に車を停めます。
磐梯山には、数箇所の登山口があるのですが、この登山口からのコースが一番楽に登れるそうです。
230802_2.jpg

準備を済ませて、いざ出発~♪
230802_3.jpg
登り始めは、明るい樹林帯の広く整備された道。
ブナの林が、綺麗です。
今回は、ツアーじゃないので、自分のペースで登れるので、すごく楽ですw
好きな場所で止まって、ゆっくり写真撮れるのもいい感じ。

登り始めて10分も経ってないのに、隣を歩くミラクルさんを見ると、シャワーでも浴びたのか!?
って言うくらい、顔中に玉の汗!
新陳代謝がいいんですな。
水分とって、汗かいて、その汗が蒸発して、また水分とって・・・
なんだか、自分が小さな地球になったような気になります。

30分ほど歩くと、硫黄の臭いがたちこめて、突然開けた場所に出ます。
230802_4.jpg
「中の湯」と言う温泉跡地で、写真奥に見えるのは、温泉宿の廃屋です。

ここを過ぎると、本格的な急登が始まります。
ひたすらひたすら登りっぱなし・・・なのだけど。
こないだみたいに、辛くないっ!ぜんっぜん辛くないっ!
なんでかというと、登山道がかなりよく整備されていて、歩きやすいのです。
こないだの西吾妻山みたいに、足場が悪くて体力奪われるということがない。
ミラクルさんは、こないだより、こっちの方がキツイと言っていたので、人によるのかな~。

一時間くらい登っていくと、分岐点に出ました。
230802_5.jpg
どっちも弘法清水・・・。
それならもちろん「お花畑経由弘法清水」おまけに、距離短いし・・・w

お花畑と言うわりには、お花はほとんど咲いておらずw
230802_8.jpg
ちょっと開けた草原みたいな感じです。
山頂まで・・・まだあんなにあるのか!

230802_7.jpg
ロープの向こうは、爆裂火口。
明治の噴火で、小磐梯が吹き飛んで、桧原湖や五色沼などの湖沼群ができたそうです。
ちなみに、磐梯山の頂上は、「五合目」
大昔の噴火で、頂上部分が吹き飛んでしまったので、ほんとはもっと高い山だったとの説があるそうですが、真偽は定かではありません。

230802_6.jpg
左側の大きい湖が、桧原湖。右側のほうは、小野川湖かな。

230802_9.jpg
お花畑から少し登ったところに、2軒の山小屋(売店のみ)があります。
ここでお昼ゴハン休憩~。
なんと嬉しいことに、カップヌードルが売ってありました。汗かいて塩分抜けた体には嬉しいw
230802_10.jpg
冷たいジュースなんかも売ってるので、下からヒーヒー言いながら水分をかついでこなくて済むのも、ありがたい限りです。

しかもここには、弘法清水と言う湧き水も湧いています。
230802_11.jpg
とっても美味しくて冷たいお水で、ペットボトルに汲んだ途端、ペットボトルに結露が出来るほどです。
今は、ちょっと色々ヘンなモノが混ざってるかもしれないけど、気にしない~(ぉぃ

お腹もいっぱいだし、お水も補給したし、ピークを目指しましょう。
急登の樹林帯を、ヒイコラ登っていくと、時々視界が開けます。
230802_12.jpg
お~、だいぶ登ったねぇ。
猫魔スキー場が見えます。
画面中央より少し下の白っぽく見えるとこは、さっき通ってきた「中の湯跡」です。
随分頑張って登ってきました!

230802_13.jpg
この辺は、足元はあまりよくなくて、こんな感じの急斜面。

30分ほどがんばると、ついに!
230802_14.jpg
登頂おめでとう~、パチパチパチ♪
独立峰なので、360度の高度感たっぷりの眺望が楽しめます。
遥か眼下に見えるのは、猪苗代湖。
雲が目の高さですね~。

230802_15.jpg
日本百名山・2座目。磐梯山。標高1819メートル。

230802_16.jpg
三等三角点。
この三角点は、去年新しく埋設しなおしたそうです。
明治に埋設した三角点は、風雪に晒されて随分長い間亡失していたそうです。
山小屋のおばさんと、他の登山者の方が話していたのを聞いてましたが、磐梯山は見晴らしがいいので、本来一等三角点を敷設したかったそうなのですが、噴火が多く、三等しか敷設できなかったとのこと。
おまけに、去年三角点を敷設しなおしたときに、測量もしなおしたそうですが、標高の訂正もあり、若干標高が下がってしまったとのこと。
山バッジも、新しい標高の数字を入れて、作り直したそうです。
(その山バッジ・・・記念に買ってきたのに、なんとお山に置き忘れてきてしまったみたいなのです;;)

あとは、無事下山するのみ~。
お天気に恵まれて、すごく楽しく登山することができました。

☆おまけ☆
クールダウンするべく、下山したら、アイスクリーム!
そんなわけで、道の駅「裏磐梯」にある、「蕎麦ソフト」
230802_17.jpg
蕎麦粉が入ってるみたいで、とっても美味しい~♪
コーンの部分は、ザルで、チョコスプレーは海苔のつもりだそうですw
ソフトクリームも、お蕎麦みたいに見えますねw
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

☆ヒミツさんへ☆
なんで、ヒミツでコメントしてるのか謎なのですがw
貰ったネタ・・・きっとそれはミラクルさんじゃないと分からないと思います;;(アタシには元ネタが分かってません・・・;;)
先週末、初めての3000メートル級にチャレンジしようと、北アルプスに向かったのですが、生憎の雨天で、ガスも凄かったので登るのを諦めて、帰ってきました;;
せっかく休みを取って行ったのにな~。
ヒミツさんは、環境的には素晴らしいとこにいるのだから、コレ(どれ?)を機会に山登り初めてみるとか?!w

NoTitle

「何故なら、その方がカッコイイから(ブラボー風)」ですw
(元ネタわかるかな~)

ネタの方は深い意味は無くて、高山での「息切れ」と
歌詞中の「息切れしたなら…」をかけてあるだけです。
ちょっとわかりずらかったですね^^;

せっかくの3000m級、惜しかったですね~
自然が相手では、怒るに怒れず、ですか。

オイラは登山の前に、ダイエットを始めようか
悩んでいる今日この頃です><
最近の暑さで、冷たいものばかり
食べていたせいで代謝がおちたのか、
みるみるお腹が…;;

追伸
オイラがミラクルさんに紹介するとしたら、
こんなのとか、こんなのになりますよw

http://www.youtube.com/watch?v=MwprGYbpwPs&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=2BvWGxbtRVQ&feature=related

NoTitle

☆おーさん☆
ダイエットって・・・w
ミラクルさんのお腹もちょっぴりたくましく(?)なってしまい、来月にある同僚の結婚式のため色々衣装の点検をしていたんだけど、昔使っていたベルトが全く穴の位置が合わなくなっておりました・・・(涙
筋肉つけると基礎代謝が上がるそうなので、やっぱ登山だ!w>おーさん
最近そのミラクルさん、仕事がむっちゃ忙しくてなかなかネットしてる時間が取れてませんが、おーさんネタ、今度見せておくね~w
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。