FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*太平山(栃木)*

お久しぶりでございます。
前回の記事は雪景色でしたが、今回は春色満載の記事です。時が経つのは早いですね~w

ブログの記事は、写真を撮るような出来事があったときにしか書いていないので、ここだけ見るとあちこちアクティブに出かけてるみたいに見えますが・・・。
普段は、ひたすら家と職場の往復で、けっこうクサクサしていたりします(苦笑
DOLに戻りたいのはやまやまなんですが(冒険したいっ!)ミラクルさんの帰宅が遅くて、平日はまったくインすることができません。週末だけのために課金するのもな~と、戻れないままになってしまっています。
鯖統合とかで、キャラ削除されたりもするみたいですね・・・。

どこにも行けないのならせめて、DOLの中でのんびりまったり冒険旅行したかったな~(遠い目

で、ひさしぶりにお出かけしてきましたっ!

先週末の土曜日、4月12日。

今回は、栃木市にある「太平山(おおひらやま)」
桜とあじさいが有名だそうで、お花見がてら春の里山登山ですw

我が家から高速使って、約2時間。
高速道路からも、見える山です。
お花見渋滞してそうだったので、かなり早く到着したのですが・・・。
「太平山」の看板ああちこちに出ているので、そちらへ向かうと、まったく車が走ってない・・・。
途中あった看板には、「渋滞時は、ここから約2時間」なんて書いてあるのですが。

はい、どうやら、花のピークが終わっていたようで(小声
土曜日だったにも関わらず、閑散としておりました(涙

謙信平と言うところで、ちょっと車を停め、写真撮影。
260417_1.jpg
いいお天気です^^
この山は、山頂のほうまで車道も通っていますw

260417_2.jpg
あじさい坂と言うところから、鳥居をくぐって登山開始。
太平山神社の参道です。

登りはじめると、そこはまだ登山道ではなく・・・
260417_3.jpg
ひたすら続く、階段地獄・・・。
なんでも1000段あるそうで(ぐえっ

山道と違って、階段って自分の歩幅で登れないので、けっこうしんどいのです(涙

260417_4.jpg
石段の途中に手水舎があったので、手を洗って口をすすぎます。

260417_5.jpg
しっかりした石段になりましたが、まだまだ続く階段地獄。

260417_6.jpg
おおっ、朱塗りの門が見えました。
でも、門の向こう側にも階段が見えるのが、気になります(号泣

ここでいったん車道を渡って、朱塗りの門にたどりつきます。
門の向こうの石段はたいしたことなく、すぐに太平山神社の境内になります。

神社でご挨拶をしてから、いよいよ登山道に入ります。

260417_7.jpg
神社の境内の奥から始まる登山道。
石段を1000段も登ってきただけあって、神社自体がすでにかなり高い場所にあるらしく、山頂の奥宮まで5分しかかかりませんw

260417_8.jpg
よく整備されていて、とても歩きやすい登山道。
舗装されてるのか!?と思うほど、平坦ですw

奥宮経由で、尾根伝いに晃石山(てるいしやま)まで行く予定です。

どこからか、ひらひらと桜の花びらが舞ってくるので、ふと上を見ると・・・。
260417_9.jpg
山桜が咲いていました。
鳥のさえずりもあちこちから聞こえて、すごく癒されます。

260417_10.jpg
まぁ、ほんとに歩きやすいw

260417_11.jpg
アップダウンもほとんどなく、鼻歌気分で歩けますw

ながくなるので、折りたたみ。

続きは、下からどうぞ。



途中、ぐみの木峠と言うところに、ベンチがあったのでコーヒー休憩することに。

260417_12.jpg
ベンチの後ろに、大きな木がありますが、これがぐみの木?

ここから、晃石山までは、今までなかったちょっと急な登りになります。
260417_14.jpg
と言っても、標高わずあ419メートルのかわいい里山、あっという間についてしまいましたw

260417_13.jpg
山頂から栃木市内を俯瞰。
山肌が、ところどころピンクに染まっているのが分かりますか?w

晃石山の山頂は狭くて、集団で登ってこられたおばさまたちの話が盛り上がっていたので、休憩せずにすぐ移動。
山頂からすぐ降りたところに、晃石山神社があります。
それほど広くない境内ですが、ここにはベンチとテーブルもあって、こっちでコーヒー休憩すればよかったかな~。

晃石山神社から、大中寺方面に向かって、車を停めたあじさい坂の駐車場に戻りたかったんですが、なかなか大中寺方面の道が見つからない・・・。
やっと見つけた、ものすごく小さい「大中寺方面」の案内・・・これって、もしかしてものすごーくマイナーな道?(汗

ここからは、今までの歩きやすかった道と違って、細くて急な山道を延々下ることになります。

延々下ると、麓まで出てしまいました・・・あれれ?
どっかで道を間違ったのかな~(汗
260417_15.jpg
なんだか、のどかな麓の景色w

260417_16.jpg
ものすごく、のどかですw
麓のこの道も、「関東ふれあいの道」とか言う名前がついている遊歩道です。
民家の脇をすり抜けたりして、面白いw

だが、ここからが、辛かった!
やっぱり下りすぎたみたいで、途中から標識に従って、延々と車道を登り返すこと、40分。
やっと、一番最初の写真を撮った謙信平まで戻ることができました(涙
車道歩きって、ただでさえつまらないのに、登り返しなので、辛さ倍増です・・・。

ここで、登山は終了なのですが、このお山には名物があるそうで!w
ここの名物は、「卵焼き」「焼き鳥」「お団子」なのだそうw
それは、是非いただいて帰らねば!

何軒かある茶店のひとつに入り、3つとも全部注文w
(お店の名前は、この先のとある事情につき伏せさせていただきます・・・)

260417_17.jpg
お団子と、卵焼き。
卵焼きは、ダシ巻卵なのかと思ったら、フツウの卵焼きでした。
大根おろしと、お醤油でいただきましたが、本当にフツウ(汗
ダシ巻卵を期待していただけに、ちょっとガッカリ?(小声

260417_18.jpg
でも、この焼き鳥は、すっごく美味しかった!絶品!

出てくるまでに、焼き鳥だけ時間がかかったので、忘れられてるんじゃない?と、「待ってられないクン」のミラクルさんが、お店のおばあちゃんに「まだ~?」って聞いたのですが、じっくり焼くのに時間がかかるそうなのです。

そして、このおばあちゃんが、もう超絶アタシのツボに入ることに・・・

アタシらがお店に入ったすぐ後に、かなり大人数の団体様が2Fのお座敷に。
予約客だったみたいで、お料理を運ぶのに忙しそうな、お店の人たち。

なので、手が空いてるのが、どうしてもそのおばあちゃん一人だけに・・・。

ここで、他のお客さんがソフトクリームを食べているのを見て、ソフトクリームも食べたくなってしまったミラクルさん。

じゃ、レジで会計するときに頼んで、ソフトクリームは食べながら歩こう、とレジへ。
お会計をお願いすると、出てきたのは、あのおばあちゃん・・・。

どんなおばあちゃんかと言うと、志村けんがよく演じてるあのおばあちゃんを思い浮かべてくださいw
「たまごやきと、やきとりと・・・」とレジを打ち始めるおばあちゃんに、「ソフトクリームも追加で2個ちょうだい!」とお願いするミラクルさん。

いや、おばあちゃん、全然聞いてねーし!w

「聞いてる?wソフトクリームも、2つね?w」と念押しするミラクルさん。

「はいはい、ソフト2つもね・・・お会計、1790円になりますね」:おばあちゃん
2000円渡すと、なぜか10円しかくれない、おばあちゃん・・・。

「いやいや、後200円お釣り足りないよ?w」:ミラクルさん
「あらら、ごめんね、はい200円」:おばあちゃん

もうこの辺から、すでにツボに入りつつあったのですが。
ソフトクリームの機械がちょっと変わったタイプで、冷凍庫のカップに入ったアイスを機械にパコっとセットしてレバーを引くと、ソフトがウネウネ出てくる機械なのですが。

カップのアイスをセットする間、ソフトクリームのコーンを逆さにして、お店のメニューの上にペタっと置くおばあちゃん。

いや、そうやれば、自立するし、置きやすいだろうけど、そこ食べる部分だから!(汗
そんな人が触りまくるメニューの上に置かないでくれぇぇぇ!

で、アイスのセットが終わって、いざレバーを引くおばあちゃん。

うにょんうにょんうにょんうにょん・・・

や、やめてくれ・・・死ぬ・・・・フルフルフル・・・・

まったく、ソフトクリームは「巻け」ておらず、奇跡的にコーンの上に乗っているだけ、と言う状態w
もう、ツボに入りまくって、笑いを堪えて瀕死状態のアタシ。
そして、そのアタシと絶対に目を合わせようとしないミラクルさん!w

ソフトを受け取って、お店の外に出た途端、2人で大爆笑!w
出来上がった奇跡のソフトクリームは、コレ!
260417_19.jpg
なんで、コーンから落ちないんだっ!w

最後の最後で、久しぶりに大笑いできて、おおいに癒された太平山登山でしたw

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

いや~、道を間違えることって
よくありますよね~

オイラもグアナファトへピピラ像を見に行った時、
ケーブルカーで片道5分の丘を
行きは駅が見つからずに歩いて上りきり、
帰りは「駅はこちら」の看板のある小道に
入ったはずなのに、何故か駅を発見できず、
麓まで下りきりましたw

ソフトなくせにガタガタwww

階段がしんどいのってそういう理由があったんですねー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

★おーさん★
ピピラ像がなんだか分からなくて、ぐぐってしまったよw
メキシコ、いろんなとこに行って、堪能してきたみたいだね~。
うらやましいw

★アンさん★
あいあい、階段はしんどいのです~(涙
山で一番嫌いなのが、丸太で枠組み作った階段なのですが、その枠組みの中の土が流出してしまっていて、枠組みだけ残ってる状態ってのが、凄くイヤです;;
枠組みをまたがないとなのに、足の着地面は、フツウの斜面と言う・・・。
かえって運動量増やすだけのシロモノになっているので、撤去してほしいくらいです;;
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。