スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*八ヶ岳・縞枯山*

前回記事の続き。

八ヶ岳の山歩きを楽しんできました。
八ヶ岳は、北八ヶ岳と南八ヶ岳に別れていて、まったく違う山容になっています。
ゴツゴツ岩場の険しい南八ヶ岳に比べ、北八ヶ岳は優しい苔の森。
今回は、梅雨時と言うこともあり、雨が降っても楽しめる苔の森を歩いてみようと思います。

ホテルで朝食を済ませ、昨日通ったメルヘン街道を麦草峠に戻ります。
260629_1.jpg
新緑の白樺の森を抜けていくメルヘン街道。
ドライブしているだけでも楽しいところです。
ライダーさんとか、とっても気持ちよさそう~。

って、着いた麦草峠は、風がとても強くて、ものすごく寒いです;;
260629_2.jpg
麦草峠。
それもそのはず・・・
国道が通っているとは言え、ここの高度はなんと2100メートル↑
下界が初夏だとしたら、ここはまだ冬からやっと春になったばかりと言うところでしょうか。

国道沿いに麦草ヒュッテと言う山小屋が一軒ありますが、こちらの駐車場とトイレは山小屋利用者のみと言うことで。
そのちょっと先に公共の駐車場とトイレがあります。
駐車場はすでにいっぱいだったので、トイレだけお借りして、また麦草ヒュッテ側に少し戻ると、路肩に10台くらい駐車できるスペースがあったので、そこへ車を停めさせてもらいます。

支度を整えて、北八ヶ岳の森へ。
260629_3.jpg
入ってすぐは、こんな感じ。

260629_4.jpg
やがて木道が出てきて、針葉樹と苔の森が始まります。

今日の我が家のコースは、麦草峠→大石峠→五辻→北八ヶ岳ロープウェイ駅→縞枯山→茶臼山→麦草峠

途中大石峠から、五辻方面へ向かいます。
このコース・・・あまり人気のないコースなのか・・・
ほとんど人と会いません・・・。
ロープウェイの駅までの間、会った人はわずか3組・・・。
静かなのはいいのですが、あまりひと気がないのも、ちょっぴり怖いです。

260629_5.jpg
突然ポーンと視界が開けて、笹原に出たりします。
この登山道、途中からずーっと鹿のヒヅメの跡が。
鹿も、藪の中を歩くより、登山道を歩いたほうが、きっと歩きやすいのですねw

260629_6.jpg
登山道脇は、豊かな苔の森。
行ったことはないけど、屋久島もこんな感じなのかな~。

五辻には、東屋があったので、そこで少し休憩。
五辻を過ぎてしばらく登ると、また木道歩きになります。
260629_7.jpg
どんより曇り空なので、イマイチ写真がキレイじゃないですが、コレ晴れてたらキレイなんだろうなぁ。

しばらく歩くと、展望台に出ます。
西側の北アルプス方面がよく見えるのかな・・・。
260629_8.jpg
残念ながら、北アルプスはどんより雲の中。

260629_9.jpg
昨日行った霧が峰、車山のレーダーが見えます。
霧が峰は、どうやら晴れているっぽいですねw

260629_10.jpg
展望台を過ぎると、また笹原になり、道も平坦になります。
そして、すぐに開けた場所に出て、北八ヶ岳ロープウェイの駅に。
260629_11.jpg
毎回、こういう場所ってとても不思議ですw
ひと気のない森の中をずーっと歩いてきて、登ってきたはずなのに、山の上にいきなり文明の気配がw
今までは、装備のしっかりした登山者にしか会いませんでしたが、ここまで来ると、半袖・ショートパンツの軽装の観光客の人がいっぱいw(さすがに寒いと思うんですけど、まぁ命の危険はないかとw)

ラッシュ家も、ここでコーヒーを淹れて、オヤツ休憩です。
長くなるので、折りたたみ。
続きは、↓からどうぞ。


ロープウェイ駅の周りには、観光客の人でも歩ける遊歩道が整備されていて、坪庭と呼ばれている火山岩庭園みたいなのがあるみたいです(行きませんでした・・・行けばよかった・・・)
260629_12.jpg
坪庭と、北横岳方面。

休憩を済ませ、これから縞枯山登山です。
雨池峠のほうへ向かっていくと、いったん森に入り、すぐにまた視界が開けます。
260629_13.jpg
広い笹原の中に、ポツンと立つ青い三角屋根の縞枯山荘。
なんかいい感じの山小屋で、近くに行くと、煙の匂いが漂ってきます。

260629_14.jpg
看板の文字が、とてもいい味出してますw
泊まってみたいな~^^

260629_15.jpg
道の脇のお地蔵様も、お揃いの青い三角屋根w
かわいい、かわいすぎるっw

雨池峠から、縞枯山への急な登りが始まります。
ほぼ山頂まで、まっすぐ一直線に登る登山道。
ここから先は、人もとても多くなってきました。
ところどころ雪も残っているし、登山道もかなりぬかるんでいるので、滑らないように注意して登ります。

この「縞枯山」と言う名前。
山の斜面に生えている針葉樹の森が、帯状に数段づつ一気に枯れていく「縞枯現象」と言うモノから来ているそうです。
遠くから山の斜面を見ると、帯状に枯れている部分が白っぽく、縞々に枯れて見えるので、こう呼ばれているそう。

260629_16.jpg

山頂付近はあまり展望がないのですが、少し進むと南アルプスが!
甲斐駒ケ岳と、仙丈ヶ岳。

見えてる山の名前が分かるなんて、スゴイ!と思っているそこのアナタ!
実は全然すごくないのです。
スマホのアプリで、スマホをその方角にかざすだけで、山の名前が出てくるアプリがあるのです。
他にも、歩いている最中ずっとログを取っているGPSアプリだとか、色々とほんと便利なものが。
圏外でもGPSは使えるので、万が一道に迷っても、元の場所に戻ることくらいはできそうです。

縞枯山の一番南側に、大きな岩を積み重ねたような展望台が。
高所恐怖症のアタシは、いったんは躊躇して、ミラクルさんだけ行ってきて~と待ってるつもりでしたが・・・。
ミラクルさんが、すごいすごい言うモノで、ちょっと頑張って登ってみました。
260629_17.jpg
右側の山は、これから登る茶臼山。
一番低いところが、登山口の麦草峠。
そこから向こうにずっと、南八ヶ岳まで続く尾根が。
写真では分かりにくいけど、中央部くらいに麦草ヒュッテの赤い屋根も見えます。

いったん縞枯山から下って、茶臼山に登り返します。
260629_18.jpg
縞枯山と茶臼山の鞍部。
まさに縞枯現象の真っ只中!
このヘンの木は、全部枯れています。

写真には撮れなかったけど、以前裏磐梯のデコ平で見た「旅する蝶・アサギマダラ」が飛んでいました。
渡り鳥のように、2000キロ以上もの旅をする蝶です。
このあたりも、ルートなのですね~。

茶臼山から、もう一度下って・・・
入ってきた麦草峠を目指します。
260629_19.jpg
また苔の森に戻って・・・。

北八ヶ岳は、初心者でも歩けるコースがいっぱい。
白駒池一周コースとかだと、観光客でも歩けそうです。
森林浴が楽しめるので、一度みなさんもいかがでしょうw

昨日お世話になった小海リエックスの日帰り温泉を利用させていただいて、帰路へ。

とても楽しい八ヶ岳、一泊二日の旅でした^^

●おまけ●
帰りに横川SAで、昔から念願だった、「おぎのやの峠の釜めし」をいただきました!
260629_20.jpg
ずっしり、陶器の入れ物に入っている釜めし。
@1000円。

260929_21.jpg
めっちゃ具沢山!!
しかも、とっても美味しい!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

コケは癒されます

そんな便利なアプリがあるなんてー
GPSは普段切ってるんですがこういう時に活躍するんですね。

釜飯の容器、捨てずに置いててたま~に使ってます。

No title

GPSは便利なのです!
登山用のGPSを買おうと思ったら、安いのでも7万円とかしたので、躊躇していたのですが、アプリなら無料なのですw(山域ごとに地図が分かれているので、地図1部につき450円づつかかりますが・・・)
いろんなアプリ出てますよね、星座早見表とか気になります。

釜めしの容器、使い道あるのですか!
どうしてよいか分からず、もったいないなーと思いながら捨ててしまいました;;

7万は高価過ぎますね (゜-Å)

容器は丼物作った時使ってますよぉお

我が家には近所のスーパーで買ったハローキティバージョンの釜飯容器も保管してますw
ピンクで可愛いです。

それと料理のエッセイ本で、ギンナンを入れてレンジでチンするのに使ってるって内容を読んだことあります。

No title

丼モノ入れるのに、ちょうどよさそうですね!
キティバージョンもあるのですね~w
燃えないゴミとして処分してしまいましたが、鍋焼きうどんとかにも使えそうです・・・。捨てなきゃよかった~!

No title

釜飯の空容器は、何故か家では食器としてではなく、
底に穴を開けて植木鉢として再利用してますよ。

盆栽用としては小さいので、主に草花用ですが。

No title

ちょうど新しい記事書いてるときに、コメントくれたのねw>おーさん
あの分厚い陶器にどうやって、底に穴を開けるんだろう・・・?!
みんないろんな利用方法があるのね~w
後で調べたら、SAにはあるかどうかは分からなかったけど、回収システムもあるそうで。
回収した容器は、粉々に砕いて、道にまいたりして再利用するそうですw
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。