FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*裏岩手縦走路・1日目*

6年ぶりのシルバーウィーク。なんと次は、11年先だそうで。
ラッシュ家は、19日は仕事だったので、20日~23日の4連休でした。
こんなにまとめてお休みが取れるのは、年末年始くらいしかありません。しかも秋の行楽シーズン!
お盆休み以降、天候に恵まれずなんだか不発続きだったので、リベンジするべく以前から憧れていた「裏岩手縦走路」を2泊3日で踏破してきました!

「裏岩手縦走路」と言うのは、観光地にもなっている岩手県と秋田県の県境にある「八幡平(はちまんたい)」から「岩手山」を結ぶ長大なトレイルです。途中にとても綺麗な避難小屋が数軒あり、無料で宿泊することができます。
避難小屋と言うのは、管理人さんのいない山小屋です。食事が出ないどころか、お布団もないし、水道も電気もありません。
日本のいろんな山にある避難小屋は、本当に緊急時のみの使用に限られていて、宿泊することが禁止されている場合が多いのですが、岩手県や秋田県の避難小屋は、宿泊利用が可能なところがたくさんあります。
おまけに、とっても綺麗できちんと管理されていて、ロケーションも抜群のところに建てられていて、まるで別荘のようですw

さて、そんなわけで9月20日、1日目行動開始です^^
自宅を3:00AMに出発、東北道で盛岡を目指します。シルバーウィークで混んでるかと思って心配していましたが、やや交通量は多いものの、渋滞もなくスムーズに盛岡へ。
駅前に車を停め、八幡平行きのバスに乗ります。今回は登り口と降り口が違うので、車で登山口まで行くことができません。
八幡平へは、夏と秋だけ岩手県北交通が「八幡平自然散策バス」と言うのを運行しています。
ふつうの路線バスと違って、観光地にしか停車しないうえに、なんと高速道路を走ります。
おまけに八幡平に到着後、希望者には無料でガイドさんがツアーに連れて行ってくださるそうで、もういたれりつくせりw
2時間近く乗っていて、こんなにいたれりつくせりで、なんとお値段片道1300円!コスパよすぎですw
後々記事に出てきますが、このバスと言い、トレッキングコースの整備と言い、避難小屋の管理と言い、岩手県のこの国立公園への地元愛が、ひしひしと感じられ、今回の山歩きをより一層楽しむことができました^^
ありがとう!>岩手県様

9:10AMに盛岡駅を発車したバスは、約2時間後11:00AM頃に八幡平山頂に到着します。
え?山頂って?!
はい、八幡平の山頂は、一応日本百名山なのですが、車道に建っているレストハウスから遊歩道を歩くことわずか30分で登頂??することができるのですw
リフトで行ける長野の霧ヶ峰の次に楽ちんな百名山ですねw

レストハウスの食堂でお昼ご飯です。まだまだ文明社会の中ですw
ミラクルさんは、牛丼。アタシは、おにぎりを注文。
牛丼、とっても美味しかったそうです。
おにぎりは、ハイキング用に持っていけるよう包んであって、かなり大きめのおにぎり2個とたくあん、ゆでたまごがついて500円。
アタシは、おにぎり1個でギブだったので、残ったおにぎりは夕食用に取っておきました。

さて、いよいよ3日間の大冒険の始まりです!
270926_1.jpg
登山道(というか遊歩道w)入口。

本当は、バスで「茶臼口」というところまで行って、茶臼岳に登ってから八幡沼を目指そうと当初は計画を立てていました。
ただ、今回はシルバーウィーク・・・。避難小屋に到着する時間が遅くなって、小屋が満員になっていて宿泊できなかったら目も当てられない事態になってしまいます^^;
3:30頃に出るバスに乗って、盛岡に戻るか、それすら乗り遅れたらタクシー呼んで、山を降りるしかありません・・・。
なので、予定変更。まずは避難小屋に向かい、寝床の確保をしてから、茶臼岳方面を往復してくることに。

270926_2.jpg
山頂までは、完全な遊歩道w
観光客と一緒に歩きます^^

270926_3.jpg
岩手山。
南部片富士の愛称の通り、片方だけ優美に裾を引いています。

270926_4.jpg
明日から歩く稜線が見えます。明日からは、あの峰々を越えて、岩手山の向こう側まで歩いていきます。

とりあえず八幡平の山頂へは明日の朝行くことにして、早く小屋について場所取りしなくては!
途中遊歩道で、道を間違え、思わず遠回りになってしまい、焦る焦る!(涙
270926_5.jpg
でも、綺麗だぁぁぁぁ!(泣
八幡沼の周りは、草紅葉。まるでナウシカの金色の野のようです。

270926_6.jpg
尾瀬に似ていますが、針葉樹が生えているので、また違った風情があって素敵です。

長くなるので、折り畳み。
続きは、↓からどうぞ~。


今夜のお宿、「陵雲荘」に到着。
避難小屋なのに、「○○避難小屋」とかじゃなく、こんなに素敵な名前がついていて、ホントすごいです!
270926_8.jpg
ログハウス風の建物。
中の写真を撮り忘れてしまったのですが、中は土間を中心に2階建てになっていて、ただ板敷のスペースがあるだけですw
2階への昇降は、はしごです。バックパックや水の荷揚げが大変そうなので、いい時間に着いたラッシュ家は、1階の隅っこのいい場所をゲット!w
アタシら以外には、まだ2組くらいしか場所取りしてる人がいません。この時間に着いて、やっぱよかった~。

270926_7.jpg
小屋のデッキから、八幡沼を望む。
どうです?!w>このロケーション
湖畔の別荘みたいですよねw
トイレもバイオトイレで、男性用のが2個と、個室が2部屋あって、広々ですw
デッキで、観光客の人がお弁当を食べていました。
ほんとここまでは、遊歩道&木道でスイスイ歩いてこれるので、観光に行くのもとってもお勧めです!

寝るスペースも確保できたので、重い水・食料や、シュラフやマットを小屋に置いて身軽になり、茶臼岳方面へ行けるとこまで行ってみることに。

木道の途切れるところから数分歩くと、源太森という小ピークがあります。
270926_9.jpg
源太森から見下ろす八幡沼。沼の向こうは、八幡平の山頂なのですが、どこが山頂??って言うくらい平らですね~w

源太森までは人が多く、賑わっていたのですが、ここから先は、ほとんど人がいません。
270926_10.jpg
とっても静かな山道を歩いていきます。
この辺りはまだ道がよくて、歩きやすかったのですが、途中から岩ゴロゴロで水びたしのとっても歩きにくい道になります(涙
正面に見える山の一番右にポチッととがってるのが、茶臼岳。
さすがに、あそこまで行くのは、時間的に少し厳しそうです・・・。

270926_11.jpg
黒谷地湿原。
ここで休憩して、折り返すことにしました。
ここも、草紅葉がきれいです。
とっても立派な休憩所があるのに、アタシらしかいませんw
空もどんよりしてきて、なんの音もしないし、静かすぎてちょっぴり怖いです・・・。
ただここは、車道から10分ほどで入ってこれる道があるそうで、普段は観光客で賑わっているそうです。
まだ、2:00PM頃なんですけどね・・・なんで人がいないんだろ~w

来た道をのんびり戻ります。

陵雲荘に戻って、さっきのデッキで八幡沼を眺めながら、のんびりコーヒータイムです。
あぁ、至福の時間・・・。
山の時間って、なんでこんなにゆっくりなんでしょう・・・。

270926_12.jpg
沼に樹々が映り込んで、とてもきれいです。

270926_13.jpg
ほんとに、素敵な時間です。

山の時間は、ゆっくりだけど、山の夜は早いですw
小屋は、あっという間に満員に・・・。
ぎゅうぎゅう詰めと言うほどではないですが、25人くらいは泊まってるんじゃないかな~。
みんな5:00PM頃から、各々夕食の支度です。
水道、ガスなど、もちろんないので、みんな持参です。
270926_14.jpg
我が家の貧しい夕食・・・。
今回は3日分の食料を背負わないといけなかったので、極力重いものは持ってきませんでした。
あ、でも、無印良品のハンバーグと、カレーはおいしかった!w

電気のない暗い小屋の中で、ヘッドライトをつけてうごめく人々・・・。ちょっと異様な光景ですw
うちは、ヘッドライトを頭につけるのが嫌いなので、ヘッドライトに専用のシェードをかぶせてランタンとして使用しています。
ヘッドライトって、頭の動きと連動するので、おもいがけず他人様の顔に光を直射してしまったり・・・けっこう迷惑だと思うんですよね・・・(小声
以前、テント泊したときに、テントの中で寝ていたら、トイレに起きた人のヘッドライトでアタシらのテントを直射されてしまい、何度も目が覚める・・・という事態になったことも(汗
なので、トイレに行くときも、アタシは手に持って、極力地面だけ照らして歩くようにしています。

夕食も済んで、ついにすることがなくなりました・・・。
って、ミラクルさーーーーーーんっ!!
まだ、6:00PMなんですけどっ、もう寝ちゃったんですかっ!(爆笑
小屋の人々の中で、一番先に寝る、勝ち組なミラクルさん!

なぜ先に寝ると勝ち組かというと・・・
7:00PM前には、ほとんどの人が就寝モードになったのですが、もうそこから大イビキの大合唱(号泣
ガオーッ、ガオーッ!パーンッ!
?????
パーンッって、いったい?!

おまけに、大きなおならの音まで聞こえます(爆笑
あまりの賑やかさに、どこからか小声で「マジか・・・」という、つぶやきまで聞こえますwwwwww

アタシはミラクルさんと違って(ぉぃ、とーっても繊細なので(??)
もちろん、こんな状況では、眠りにつくことはできません・・・。
何時頃まで苦しんでたのかなぁ・・・気が付くと寝たんだか、寝てないんだかよくわからないうちに、明け方になっていたような。

続きは、また次回~。
明日からが、本格的な大冒険の始まりですw

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりでございます。

いいな~4連休、うちなんか土・日・月の3連休です。
しかも月は祝日だからではなく、前週末稼動した為の
振り替え休日><

特に行くところもなかったので、9/21に小松基地で行われた
航空祭に、ブルーインパルスを見に行ったくらいです。
売店で売られていた三沢基地の航空隊のワッペンをみて
ふとフォッケさんを思い出したりしてw

F-15のコックピットに座って、操縦桿を握らせてもらえる
イベントもあったのですが、2時間待ちの列に
あえなく断念しました^^;

そろそろ山は紅葉シーズンですね~
おいらはどちらかと言えば紅葉よりも
近所の山で(コッソリ)拾ってきた栗のごはんが…(おぃ

北陸新幹線もつながったし、立山においでになる日を
お待ちしつつ、出張で宮崎県にいる、お~でした。

No title

うちも4連休は、年末年始以来ですw
たまに世間様と比べて、休みが少なくてふてくされるコトもあったりするけど、こうやって連休とれてるだけ、いいのかもだねぇ。
世の中、連休ない人とかもいるんだもんね。

おぉ、いいな~w>ブルーインパルス
前にうちも記事に書いたけど、それこそ三沢基地に見にいったよ!
フォッケさん、どうしてるかな~?w

うちは、昨日栗ごはんでしたw
買ってきた栗ごはんの素で作ったので、栗どこ?!って感じでした;;

シルバーウィーク、立山も候補に挙がっていたのです。実は。
でも、高速道路の渋滞やら、アルペンルートの激混みが予想されたので、却下しました・・・。
雷鳥沢でテント泊するのが夢ですw

No title

リベンジ出来て良かったですね~~v-237

いい出会いがあっていいな~と思ったけど、
なんだかなーなおばちゃんもいるんですね。

写真ステキなのがいっぱいですね。
特に夜明けの八幡沼が好きです。
霧がシュワシュワしてるのも好きだし、
道が一本通ってるのもいいし、
湖に木が写ってるのも捨てがたいけど、
夜明けの八幡沼がいいな~~

ミラクルさんの後姿も良かったですよーーー

No title

●アンさん●
あい、リベンジできました!w
山にいる人は、残念ながらいい人ばかりじゃないですね~;;
ラッシュ家は、年配の男性1人&年配の女性2~3名というパーティーが一番苦手です^^;
色眼鏡で見てるかもしれませんが、女性を数名引き連れて若干ガイド気分で歩いてるおっちゃんって、ちょっぴりウカレていてなんだかとってもイタイです(鬼
狭い登山道のど真ん中で、いろいろおばちゃんたちに「あの山が、○○山で・・・」なんて説明してたりするんですが、アタシらが通ろうとしても、避けてもくれません(苦笑
この「ただ山に連れてってもらってる」スタンスで山にいるおばさまたちも、アタシはとっても苦手です・・・。すっごいうるさいし(小声
まぁ、みんながみんなそうじゃないですけどねw

景色がすごすぎるので、写真の腕前関係なくいい写真が撮れちゃいますw
ミラクルさんが撮っても、スナップ写真以上の写りになると思いますw(謎
あとから見ると暗すぎる写真とか、逆に光が入りすぎちゃってるのとか多いので、オートで撮るばっかりじゃなく露出補正とかできるようになりたいです・・・。

ミラクルさん、初出演ですw
なんかいい写真でしょ~w
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。