スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*大菩薩嶺*

インスタグラムのお手軽さに負けて、ブログ更新しなくなってしまいました(汗
誰も見てくださってる人いないかもですが、自分のための日記代わりなので・・・。

9月24日土曜日に有休を取って、山梨県の大菩薩嶺に行ってきました。
うまい具合に祝日が並ばない限り連休のない職場なので、遠征登山は有休を取らないと行けません。
お盆過ぎからずーっと週末は天気が悪い日が続いていて、なかなか山に行けません。
今回も天気予報は、雨!
でも、もう我慢が出来ず、行くだけ行ってみるか~と。

家を夜中の1:00に出発。遠くの山に行くのは大変です;;
東北道~圏央道~中央道と乗り継いで、勝沼ICに到着。
圏央道が繋がったおかげで、首都高を通らなくてよくなったので、アクセスしやすくなりました。
勝沼ICを降りた後、若干道を間違い、しばしタイムロス(汗
ここに来てどんより曇り空から、雨が降り出し、周りの山の景色もまったく見えません(涙

まぁ、でもここまでせっかく来たんだし、登山口まで行ってみることに。

上日川ダムの先にある、ロッジ長兵衛を目指します。
上日川ダムまでは、道幅は狭いもののちゃんとした舗装路です。途中リスが道路を横断!

ロッヂ長兵衛の登山口には、駐車場と公共トイレがあります。
駐車場は道路の半分を使って作ってあるので、そんなに台数は停められません。
今日はお天気が悪いので、余裕がありました。

281014_1.jpg
登山口のロッヂ長兵衛。
看板は落書きだらけ・・・おまけに落とし物なのか、タオルがかかっていたりと、なんだか悲惨;;
さて、ここに来て、雨も上がり・・・なんと、若干日が差し、青空ものぞいてきました!奇跡だー!

281014_2.jpg
ロッヂ長兵衛の脇から、この先の福ちゃん荘という山小屋までは、まだ荷揚げ用の舗装路が続きます。
舗装路の脇には登山道もちゃんとありますが、さっきまでの雨で足場が悪そうなので、舗装路を歩きます。

281014_3.jpg
こんな感じで、歩きやすい舗装路が続きます。ちなみに登山道は、左の斜面の上。
ね?日が差してるでしょ?w

281014_4.jpg
20分ほどで、福ちゃん荘という山小屋の前に出ます。
舗装路はここで終わり。
お店のメニューには、さすが山梨。ほうとうなんかが置いてあります。

281014_5.jpg
ここから登山道は二手に分かれます。
急登の唐松尾根から、山頂の大菩薩「嶺」を目指すルートと、なだらかな介山荘への荷揚げ道を歩いて、大菩薩「峠」へ向かうルート。
アタシらは、急登の唐松尾根ルートに向かいます。
どうしてこちらを選んだかというと、大菩薩嶺のハイライトは雷岩から大菩薩峠までの気持ちのいい草尾根なのです。
この草尾根は、登るより下りながらのほうが、より堪能できるのではないかと・・・。

281014_6.jpg
下半身出演のミラクルさん・・・。
唐松尾根は、↑の写真のように足場の悪い急登です。
ひいこら一時間も頑張ると、雷岩という場所に出ます。

雷岩からは、また道が分岐して、山頂の大菩薩嶺へ行く道と、大菩薩峠への草尾根に続く道とに分かれます。

山頂への道を往復してきましょう。
281014_7.jpg
ガスが出てきて、幻想的な山頂へのなだらかな道。

281014_8.jpg
10分ほど歩くと、山頂です。
日本百名山12座目。大菩薩嶺標高2057メートル。
樹林帯に囲まれて、展望のない静かな山頂です。

雷岩まで引き返し、いよいよハイライトの草尾根の下降です!
281014_9.jpg
って・・・
めっちゃ、ガッスガス~!!!(号泣
草尾根も何も見えません・・・。

ガスが切れることを期待して、ここで早めのお昼休憩を取ることに。
30分ほど休憩していると、少しづつですが、ガスが上がってきました!

281014_11.jpg
これが、大菩薩峠へ続く、のびやかな草尾根。
気持ちのいいハイキングコースです。
この天気で、ここまで見えれば本望!
本当なら、この尾根から大菩薩湖の向こうに、富士山がくっきり見えるそうです。
もちろん今日は、ガスガスでまったく見えません;;

草尾根をいい気分で下っていると、道の途中で人だかりが・・・。
281014_10.jpg
なんとまぁ、野生のキツネです。
とっても綺麗な子。
でもこの子、登山者に餌付けされてしまっていて、まったく人を怖がりません。
この時も、お菓子を投げてあげている人たちが。
なんだか微妙な気分に・・・。
アタシも、生き物が大好きなので、何かあげたい気持ちはすっごくよく分かるんですがねぇ・・・。

長くなるので、折り畳み。

続きは↓からどうぞ~。



しばらく気持ちのいい草尾根の道は続きます。
281014_12.jpg
途中何度か鞍部に出て登り返したりします。
ここは賽の河原という場所。
避難小屋が建っています。
昔の「大菩薩峠」はこの場所だったみたいですが、風の通り道で遭難が相次ぎ、介山荘のある今の場所に峠が移されたそうです。
はるか昔、江戸時代。
表街道の甲州街道を何かの理由で通れなかった旅人が通る裏街道。それがこの峠だそうで。
アタシは読んだことありませんが、中里介山作の歴史小説「大菩薩峠」で、一躍この峠は有名になったそうです。

281014_13.jpg
一度登ってまた下ると、現在の大菩薩峠のある介山荘に出ます。
写真中央くらいに見えているのが、介山荘です。

草尾根のハイキングはここで終了です。

281014_15.jpg
大きな大菩薩峠の碑があります。山頂より賑わっていて碑も派手ですねw

281014_14.jpg
介山荘は、アーケード?がありますw
山小屋の間の道が登山道です。自然とお土産物に目が行きます。すごいシステムです(ぉぃ

介山荘からは、荷揚げ用によく整備された道をのんびり下るだけ。
281014_16.jpg
日本百名山の深田久弥さんが泊まった茅葺屋根の「勝縁荘」(今はやってない?)の前を通り、福ちゃん荘を経由してロッヂ長兵衛へ。お疲れ様でした~^^

って、車に乗って10分も走ると、突然土砂降りの雨!!
見事に歩いている間だけ、お天気が保ってくれた奇跡登山でした。

登山の後は、勝沼に向かい、ワイナリー併設の「天空の湯」で汗を流し、勝沼の街で今が旬のブドウのお買い物^^
281014_19.jpg
シャインマスカットやピオーネなどが、キロ1500程度。安いですよね~。
↑の写真は大きさが分かりにくいですが、1キロ以上ある大房のピオーネ。
めっちゃみずみずしくて、美味でした!
ミラクルさんの実家には、シャインマスカットとピオーネを一房づつお土産に。

そして、山梨と言えば!
そう、あの信玄餅!!
281014_17.jpg
信玄餅ソフトを食べるべく、信玄餅テーマパークへ。
行ってびっくりしました。
ほんと、テーマパークと言っていいくらいの敷地面積で・・・。
工場やアウトレットショップなどがあり、観光バスもたくさん!
信玄餅ソフトの感想は・・・。

かなり美味しいけど・・・でも、ふつうのソフトクリームに黒蜜ときな粉をかけると、この味になるかと思われ(小声
おまけに脇に乗ってる信玄餅はソフトの冷たさで、ちょっぴり堅く・・・ry

ちなみにここのお店では、「信玄餅詰め放題」なるものが朝一で開催されているそうで。
整理券配布になるほどの盛況ぶり。
なんと220円で、袋に入るだけ詰めていいそうです。
詰め放題以外にも、訳アリ信玄餅をアウトレット価格で販売していたりもするそうです。
アタシらが行ったときには、すでに完売しておりましたw

山梨も満喫したので、中央道に乗り、東京方面へ戻ります。
途中八王子で降り、前から行ってみたかった昭島の「モリパークアウトドアヴィレッジ」へ寄り道。
281014_18.jpg
広大な敷地面積の中に、アウトドアショップが何店舗も並び、見ごたえ充分!
ワクワクしながら、各ショップを見て回るも・・・。
すっかりアパレル化したショップの店員さんたちの猛攻がすさまじく。
少しでも商品に触れようものなら、「そちらの商品は、当店だけのオリジナルになります!」と聞いてもいない説明が始まります^^;
某ショップでは、店員さん4人にロックオンされ、何も見ないで店を後にしました;;
これってどうなんだろうねぇ・・・。
お店側のマニュアルなんだろうけど、はっきり言って逆効果だと思うのですが・・・。

実際、ミラクルさんが大好きな某アウトドアブランドの仙台ショップ・・・。
何度か買い物したり見に行ったりしてるんですが、行く度に猛攻がすごい^^;
すっごい不快に感じていたんだけど、一番最後に行ったときはお店に入ってわずか10秒・・・。
すでに持ってる商品の色違いのモノを、「あ、こんな色もあるんだ~」と手に取った瞬間。
お店の女性スタッフに、「そちらの商品は・・・!」と話しかけられ、すぐにきびすを返してお店を出ました^^;
それ以来、二度と行ってません;;
まぁ、はっきりきっぱり、ビシっと「見てるだけなので!^^」と言えばいいんでしょうけどね~。

でも、そういうお店とは対照的に、モンベルさんは、いつも放置プレイしてくれるので、非常に買い物がしやすいですw
このヴィレッジでもモンベルさんは、放置プレイw
商品を触りたくろうが、その場で羽織っちゃおうが、何も言われません。
それどころか、購入する商品を手に持って歩いていると、そーっと近づいてきて「よろしければどうぞ^^」と店内カゴだけ手渡していく素晴らしさ!

さてさて、ゆっくり見れなかったアウトドアヴィレッジを後にして、今日の最後のお楽しみ。
関東圏にしかない、「蒙古タンメン中本」に向かいますw
ラーメン好きのミラクルさんが、以前テレビで見て以来、ずーっと食べたがっていたのです。
なかなか関東に行く機会がなく、今回やっと!
昭島から一番近い、秋津店に行きました。30分くらい並びましたが、並んだ甲斐がありました。
いや~、美味しかった^^
なんとなく写真撮るのがはばかられたので、写真はありませんw

そんなわけで、久しぶりの遠征登山+αの関東満喫旅でした~♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私、見てるよー!(*^^*)

出かける時のお天気って、ほんとはらはらするよね。
お天気いいから出かけよう!っていう日ならいいんだけど、
前々から計画してるお出かけだと、その日になるまで、
毎日、天気予報を気にしなくちゃいけなくて・・。

次に行く山登りの時は、すかっと綺麗に晴れてるといいねー!

私も見てますよー

ミラクルさんが少し出演されてて、
お元気そうで何よりです。
あんな険しい所を登るんですかー

お店の声掛けは私も苦手です。

でも以前住んでた街でよく行ってた服屋さんが
長岡にもありまして、
以前だとどっちの色がいいかとか相談に乗ってくれてたのが、
長岡だと「いらっしゃいませー」くらいは言われますが、
お会計まで誰も近寄って来なくて、
もしかしてこのお店の年齢層から外れてる?とか
色々考えてしまいますw



No title

●里沙●
うわ~、お久しぶり!元気にしてる?
実は去年PCが壊れて新しくしたのだけど、壊れ方が突然で全く起動しなくなっちゃったんだ~^^;なのでバックアップとかが全然取れなくて、里沙のブログのアドレスが分からなくなっちゃったんだよ~;;
もしこのコメント見てたら、教えてください!
ほんと出かけるときのお天気は、ハラハラするよね~。毎日毎日天気予報とにらめっこだよ。東北は今が紅葉見頃になってるみたいなので、今週末に近くの山に行こうと思ってるんだけど、またお天気が微妙っぽい。
晴れるといいなぁ~。

●アンさん●
ミラクルさんは、いつでも元気なのですw
確かに逆に全く相手にされないと、それはそれで寂しいかもしれないですね~。
我が家あるあるなのですが、ひやかしで行くといつもあんなに寄ってくる店員さんが、買う気満々で行って何か質問しようとすると、周りに誰もいなかったり、他のお客さんの接客で全員忙しそうだったりして、全然捕まらないということがしょっちゅう;;w
不思議で仕方ありませんw

No title

パソコンのバックアップ、私も全然やってない・・><
やろうやろうと思ってるうちに、いきなり壊れたりするんだよねー(;´Д`A ```

URL、いれといたよー。
私も、たまーにしか書かない自分のための覚書ブログと化してるけどw
でも書いとくと、あとでいろいろ思い出せて便利だったりするから、このままゆるーく続けていくんだろうなぁって感じかな。

今年は、ほんといいお天気が長続きしないもんねぇ;;
秋晴れでお天気がよければ、紅葉狩りなんて最高なのにね。
週末、晴れることを祈ってるね!

No title

●里沙●
さっそくありがとう~^^
やっと行けたよ~;;
でも昨日コメント書いたのに、今見たらついてないんだよ・・・(汗
なんか書き込みするときに「ゲスト」とかって出てたんだけど、あのせいなのかな~?^^;

No title

コメント、ありがとー!
なんかね、so-netブログって、たまーにおばかさんで、書き込みしてるのに表示されないとか、記事投稿したのに日付のとこに印がつかないとかってのが時々あるんだよね・・(-_-;)
あとね、「ゲスト」って出るのはso-netのアカウントじゃない人に出るみたい。
ロコちゃんのコメント、ちゃんと残ってたからご心配なく(^^)b

No title

●里沙●
今見たら、コメントちゃんと残ってたw
わざわざありがとね~^^
プロフィール

ロコ・スプラッシュ

Author:ロコ・スプラッシュ
イケメンが大好きな、
ノーキン志望のヘタレ軍人です。

フリーエリア
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。